logo

[ブックレビュー]“ググる”時代だからこそ身につけたい--「調べるチカラ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
日本経済新聞出版社
詳細:単行本(ソフトカバー)/240ページ/日本経済新聞出版社/著者:野崎篤志/発売日:2018/01/13
内容:インターネットの登場により、あらゆることがちょっとした時間で調べられるようになった。しかし信用できるかどうかを判別するのは難しい。情報源は確かか、裏付けはあるのか、最新の情報なのか――。“ググる”時代だからこそ身につけたい「調べるチカラ」とは。

 調べたいことがあったら、インターネットで簡単に調べられる良い時代。とは言え、本当に必要なことや重要なことは、実はそれほど簡単には調べがつかない。検索結果に表示されたほんのいくつかのページを見ても、それが信頼できる情報なのかを見分けるには、それなりの技術と知識が必要だ。調べることが容易だと思われている今こそ「調べるチカラ」が大切なのだ。

 趣味で「ちょっと知りたい」というだけなら、さっとググって、目に付いたページをざっと見るだけで終わらせても全然かまわないだろう。だが、仕事で何かを深く調査しなくてはならない場合は、そうはいかない。目に付いたページは誰が作っているのか、誰の責任で書かれたものか、確実な情報源として信用できるのかを判別するとともに、複数の情報にあたって裏付けを取らなければならない。また、その情報の鮮度も重要だ。ほんの数時間前の情報でも、状況が変われば、その情報は役に立たないかもしれない。

 調べることに慣れていないと、どこを調べれば、その真贋をはっきりさせられるのかが分からない。本書は、基本的な「調べ方」について非常に丁寧に教えてくれるので、調べることについて初心者だと思う人なら誰にでも役に立つ。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]