logo

アップル、一部「iPhone 7」で「圏外」表示される問題の修理プログラム開始

Jake Smith (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2018年02月05日 07時59分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleは、「iPhone 7」で、モバイルデータ通信のサービスエリア内でもステータスバーに 「圏外」と表示される場合がある問題の修理プログラムを発表した。

 Appleのサポートサイトによると、問題が確認されているのは、2016年9月~2018年2月までの間に製造された「ごく一部」の端末だという。Appleは、問題の症状が見られるiPhone 7を無償で修理する。

 メインロジックボードのコンポーネントの故障が問題の原因だという。

 修理プログラムの対象となるモデル番号は以下の通り。

  • A1660、A1780:中国
  • A1660:香港、マカオ、米国
  • A1779:日本

 Appleは、本体の最初の小売販売日から2年以内の対象となるiPhone 7のみを修理するとしている。また、この問題ですでに有償で修理をした顧客には返金手続きをするという。

iPhone
提供:File photo

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集