logo

自分に似た芸術作品を検索--「Google Arts & Culture」アプリに新機能

Gael Fashingbauer Cooper (CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 吉武稔夫 (ガリレオ)2018年01月15日 12時06分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 世界の美術館や博物館の所蔵作品を鑑賞できる「Google Arts & Culture」アプリがアップデートされ、膨大な芸術作品の中から、はるか昔に自分のドッペルゲンガーがいたかどうかを調べることができるようになった。


筆者とルノワールの絵画。意外と良い結果だった
提供:Google Arts & Culture app

 アプリ自体は2016年にリリースされ、現在AndroidとiOS向けに提供されている。ただし今回の新機能は、すべての地域で利用できるわけではないようだ。

 この機能を利用するには、Google Arts & Cultureアプリで自撮りをして、写真写りはどうであれ、その瞬間に撮れた自分の画像を使うことになる。

 もっと気に入っている写真がある場合は、カメラを逆に向けてその写真を撮影してもいい。

 このアプリではまた、有名な作品の細部を拡大したり、世界有数の美術館や博物館のバーチャルツアーを楽しんだりできるほか、作品を時代や色で絞り込んで鑑賞したり、さまざまな注目のストーリーを読んだりすることもできる。


写真検索の機能にたどり着くのに苦労しているユーザーもいるようだ。この画面を見つけてほしい。これが見つからない場合、その地域ではこの機能が提供されていない可能性もある。
提供:Gael Fashingbauer Cooper/CNET

 Twitterのユーザーらが新機能を試した結果をオンラインでシェアしている。中には俳優のクメイル・ナンジアニさんも。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]