logo

フィッツプラス、「ダイエットプラス」に新コース追加--管理栄養士が対応

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フィッツプラスは1月9日、同社が運営する来店型のサービス「ダイエットプラスラボ」において、既存の「ダイエットコース」「美肌コース」に加え、新たに4つのコースをスタートさせたと発表した。


 ダイエットコースは、管理栄養士の栄養学に基づく正しい知識によって、無理なくキレイにやせることを目指したコース。美味しく、楽しく、正しい食生活サポートし、ダイエット期間が終わってもキレイで居続けるサイクルを作り出すという。

 美肌コースは、食生活改善によるインナーケアは肌表面の美しさだけでなく、その奥の肌組織に働きかけ、しわ・たるみなどの悩みを改善するコース。年々変化していく身体のリズムに沿った、美肌に特化した食生活コーディネートで、エイジレスになりたい美肌を目指す。

 ダイエットプラスラボは、ダイエットを中心に食生活から健康的なからだづくりをしたい人に向けて、食の専門家である管理栄養士が専属トレーナーとなり、栄養学に基づく確かな知識によってマンツーマンで食生活をコーディネートするサービスを提供している。


 ダイエットプラスラボでは、店舗でのカウンセリング(体成分分析と食生活ヒアリングによる個別プログラムの作成)とアプリでの毎食の食事アドバイスを組み合わせながら、これまで累計2万人以上の食生活改善をサポートしてきたという。

 食事はすべてのからだづくりの基本である一方、からだづくりの目的はダイエットに限らず、スポーツ、生活習慣病予防や更年期対策など、一人ひとりのライフステージや趣味・志向によってさまざま。そこで、ダイエットプラスラボではより多くの「なりたい自分」を実現するため、これまでの食生活サポート実績を生かし、それぞれの目的に合わせた新たなプログラムを導入する。

 新たに導入するのは、「妊産婦コース」「更年期コース」「健康診断対策コース」「ボディメイクコース」の4つ。

 妊産婦コースは、管理栄養士がマンツーマンで対応することで、細かい不安を解消し、元気な赤ちゃんを産むことをサポートするコース。

 更年期コースは、ホルモンの低下により起こる更年期障害は症状も人によりさまざまであり、ホルモンバランスと食事は切って離せない深い関係があることから、それぞれの症状に合わせた食事のサポートを行うコース。また、骨粗しょう症予防など、更年期を過ぎた後の健康なからだづくりの準備も行う。

 健康診断対策コースは、「健康診断の結果が毎年良くない、けれど何に気をつけたらいいかわからない」といったビジネスマンなどに対し、管理栄養士がマンツーマンでサポートするコース。自分の生活スタイルに合わせた食事法が学べ、その先も健康に過ごすための食習慣が身に付けられる。

 ボディメイクコースは、「理想の筋肉」づくりを食事でサポートするコース。持久力をつける筋肉、瞬発力を強化する筋肉など、目的に合わせた筋肉づくりをしながら、それを維持するためのアドバイスが行われる。


-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]