logo

JOLED、4K有機ELパネルサンプルをASUSに提供--21.6型、印刷方式採用

加納恵 (編集部)2018年01月05日 12時12分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 JOLEDは1月​5​日、ASUSTeK Computer(ASUS)に21.6型4K高精細の印刷方式有機ELディスプレイパネルのサンプル提供を開始したと発表した。

「ASUS ProArt PQ22UC」
「ASUS ProArt PQ22UC」

 有機ELディスプレイパネルは、ASUSが「CES 2018」で発表するプロフェッショナルモニタ「ASUS ProArt PQ22UC」に使用される。ASUSはプレスリリースの中で、「ピュアRGBストライプを備えた最先端の有機ELテクノロジは高い色純度を保証し、PQ22UCは、DCI-P3カバー率99%の高彩度による、忠実な色再現性を実現している。真の10ビット色深度を備え、暗い黒と明るい白のコントラスト比は100万対1。最速0.1msの高速応答性は、動きの速いビデオやアニメーションコンテンツの表示において卓越したパフォーマンスを実現する」と表現している。

 JOLEDは、ソニーとパナソニックの有機ELパネルの開発部門を統合し、2015年1月に設立。有機EL材料を印刷により塗布、形成する印刷方式の有機ELパネルを製造しており、2017年12月には21.6型の4K有機ELパネルを医療向けに出荷している。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]