logo

「Google Home」を買ってきたら試してみたい7つの機能 - (page 3)

Taylor Martin (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2018年01月05日 07時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマートフォンを探す

 行方不明になったスマートフォンを見つけるのは、Google Homeの便利な機能の1つだ。設定には数ステップ必要だが、1度設定すれば使うのは簡単だ。

 設定後、スマートフォンを探すには、「OK Google、私のスマートフォンを鳴らして」あるいは「OK Google、私のスマートフォンを探して」と言うだけだ。Google Homeは、あなたがスマートフォンを見つけて電源ボタンを押すまで、たとえマナーモードになっていてもスマートフォンの着信音を鳴らし続ける。

夜間モード

 スマートスピーカを使い始めてすぐに学ぶのは、深夜にGoogle Homeで消灯しようとして、大音量の返事で家中の人を起こしてしまったら、どんなに便利でも台無しだということだ。

 「夜間モード」はこうした悲劇を2度と起きないようにする。夜間モードを設定する手順は以下の通り。

  • Google Homeアプリを起動する
  • 画面右上の「デバイス」ボタンか、左上の「≡」で「デバイス」を選択する
  • 設定を変更したいGoogle Homeスピーカのカードの右上にある3点アイコンをタップし、「設定」を選択
  • スクロールして「夜間モード」をタップする
  • 「夜間モードを有効にする」の右にあるトグルボタンを有効にする
  • 夜間モードの開始時間と終了時間を設定し、曜日も設定する
  • 「マナーモード」のトグルボタンを有効にすると、リマインダー、ブロードキャストメッセージなどの通知の音が夜間モードの時間にミュートする
  • 夜間モード中のGoogle Home本体のLEDの明るさと最大音量をスライダーで調整する
  • メニュー画面から戻れば、設定は保存される

 これで、夜間モード中にGoogle Homeに話し掛けると、返事の音量は設定した最大音量になり、スピーカのLEDは通常より暗くなる。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]