logo

エイチーム、プログラマ向け技術情報共有サービス「Qiita」のIncrementsを買収

佐藤和也 (編集部)2017年12月22日 19時56分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スマートデバイス向けゲームアプリなどを手掛けるエイチームは12月22日、プログラマ向けの技術情報共有サービス「Qiita」ならびにチーム内情報共有ツール「Qiita:Team」の開発、運営を行っているIncrementsの発行済株式の100%を取得し、連結子会社化すると発表した。取得価格は総額で14億5300万円。株式譲渡は12月25日の予定となっている。

 エイチームでは、Incrementsが「自社で容易に参入できない、或いは参入に時間のかかる事業を持つ企業に該当する」とし、グループの中長期的な成長及び企業価値の向上につながると確信したために株式取得を決めたという。

 今後はQiitaやQiita:Teamのさらなる成長を目指すとともに、両サービスにおけるエンジニア情報を活用した新規事業の創出により、グループの事業領域をさらに拡大、経営基盤の一層の強化を図るとしている。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]