logo

Android Wear 2.0搭載--Fossil、心拍センサ付きスマートウォッチ「Vapor」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Fossil Groupは12月8日、心拍センサ付きスマートウォッチ「Vapor(ヴェイパー)の販売を開始した。希望小売価格は2万5800円(税別)。


 カラーは、「ブラックステンレススティールケースxブラックシリコンストラップ」(MIS7000)、「ローズゴールドステンレススティールケースxネイビーシリコンストラップ」(MIS7001)のほか、Amazon限定となる「ステンレススティールケースxブラックシリコンストラップ」(MIS7004)の3モデルをラインアップする。

 Vaporは、シンプルなデザインに各種機能を兼ね備えたタッチスクリーン式スマートウォッチ。Android Wear 2.0を搭載し、スマートフォン(iOS/Android)とBluetooth経由で接続できる。

 活動量のトラッキングや電話・メールなどの通知機能だけでなく、ワークアウトをより快適にサポートする「心拍センサー」を搭載。さらに、4Gバイトのメモリを内蔵したことで、スマートフォンなしで音楽を聴くことが可能。Bluetooth対応のワイヤレスイヤフォン・ヘッドフォンとペアリングすることで、ランニングやワークアウト中もお気に入りの音楽が楽しめる。




 ディスプレイには、AMOLED(アクティブマトリクス式有機EL)を採用。タッチスクリーンやバーチャルベゼルでスムーズなメニュー操作が可能だ。バッテリは、フル充電で約2日間連続使用可能(使用状況によって異なる)。50mの防水性能を有する。本体サイズは、直径44mm/厚さ約13.5mm。ストラップ幅は20mm。


-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]