logo

VR ZONE新作「攻殻機動隊」を体験--自分の足で歩いて撃つ近未来のVR銃撃戦 - 18/18

佐藤和也 (編集部)2017年12月07日 11時48分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 VR ZONEのプロジェクトを統括しているバンダイナムコエンターテインメントのコヤ所長こと小山順一郎氏(右)と、タミヤ室長こと田宮幸春氏(左)、そして本作のプロデューサーを務めるローム・チャールズ氏(中央)。チャールズ氏が熱心な攻殻機動隊のファンであること、そしてその世界観を活用したVR対戦ゲームを作りたいと思ったことが、開発のきっかけと明かした。

 VR ZONEのプロジェクトを統括しているバンダイナムコエンターテインメントのコヤ所長こと小山順一郎氏(右)と、タミヤ室長こと田宮幸春氏(左)、そして本作のプロデューサーを務めるローム・チャールズ氏(中央)。チャールズ氏が熱心な攻殻機動隊のファンであること、そしてその世界観を活用したVR対戦ゲームを作りたいと思ったことが、開発のきっかけと明かした。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]