logo

ASUS、デュアルレンズ搭載SIMフリースマホ「ZenFone 4 Max」と360度カメラも - (page 2)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 本体背面を保護する専用ケース「Clear Soft Bumper」も同日発売する。希望小売価格は、980円(税別)。


 ASUS 360° Cameraは、カメラ本体にバッテリを搭載せず、接続したスマートフォン本体の電力で動作する360度カメラ。

 専用アプリ「ASUS 360° Camera」をインストールし、スマートフォンに接続すれば、自動でカメラが認識される。直径約41mm、軽さ約35gとコンパクトかつ軽量なのが特徴だ。

「ASUS 360° Camera」
「ASUS 360° Camera」

 また、静止画を撮影する「写真モード」のほか、「動画撮影モード」、FacebookまたはYouTubeのアカウントと連携することでリアルタイムに配信ができる「ライブモード」、早送りのような動画が撮影できる「低速度撮影モード」を搭載。また、撮影した画像や動画を表示する際は、まるで目で見たままのような表示の「パノラマモード」、撮影の中心点から空間が広がるような幻想的な「アステロイドモード」、球体の中に立体感のある表示ができる「クリスタルボールモード」、VRゴーグルに入れて立体的に楽しめる「VRモード」の4つを切り替えて楽しむことができる。


 さらに、モノクロの「Inkwell」、トイカメラのような色合いの「X-Pro」、線画のような「Skeleton」、撮影後に肌のなめらかさを補正できる「Beauty」など、初期設定のノーマルな色味「オリジナル」を含め12種類のエフェクトを収録した。

 2種類のアダプタが付属し、Micro USBとUSB Type-Cに対応している。発売は12月中旬以降。希望小売価格は、1万3800円(税別)。

 ASUS Car Charger with USB-Cは、2つのUSBポートを搭載し、モバイル製品2台を同時に充電可能なDC12V/24Vの入力電圧対応のカーチャージャー。


 擦り傷に強く、指紋の跡がつきにくいアルマイト処理を表面に施したアルミニウム合金のボディが特徴。丸状のLEDインジケーターはシガーソケットに差し込むと青く光り通電を伝えるほか、夜間などの暗い車内では便利な目印となる。

 最大18Wまでの出力に対応した USB(Type-A)と、最大15Wまでの出力対応の USB(Type-C)により、合計28Wまでの高出力に対応。例えば、急速充電(BoostMaster)対応のZenFone 4 Pro(ZS551KL)を充電する場合、32分間で約60%までの高速充電が可能。


 さらには、専用のIC回路を搭載することで、出力過電圧保護、静電気放電保護、電磁妨害保護、温度保護、短絡保護、出力過電流保護の計6つの保護機能を保有している。発売は12月8日。希望小売価格は、2980円(税別)。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]