logo

セガ、シミュレーションRPG「戦場のヴァルキュリア4」をPS4とSwitch向けに発売

佐藤和也 (編集部)2017年11月20日 15時43分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「戦場のヴァルキュリア」キービジュアル
Scroll Right Scroll Left

「戦場のヴァルキュリア」キービジュアル

(C)SEGA

 セガゲームスは11月20日、新作ゲームタイトル「戦場のヴァルキュリア4」を、PS4とNintendo Switch向けに発売すると発表した。発売日はPS4版が2018年3月21日、Nintendo Switch版が2018年夏を予定。価格はPS4向け通常版が7990円(税別)、Nintendo Switch版は未定としている。

 本作はシミュレーションRPG「戦場のヴァルキュリア」シリーズの最新作。架空のヨーロッパを舞台に、新たなストーリーと登場人物で繰り広げられる、戦争を通した人間ドラマを描いた内容としている。手描きイラストのような独特な描画システム「CANVAS」や、戦略とアクションを融合したバトルシステム「BLiTZ」も最新の技術で進化。キャラクーデザインは本庄雷太氏、音楽は崎元仁氏とシリーズお馴染みクリエイターも参加している。

 PS4向け限定版「戦場のヴァルキュリア4 10th アニバーサリー メモリアルパック」も同時発売。「戦場のヴァルキュリア」主人公部隊の第7小隊が登場する追加ストーリーDLCのプロダクトコードや、戦場のヴァルキュリアシリーズ4作品から厳選した楽曲を収録したサウンドトラックCD、本庄雷太氏による表紙イラストを描き下ろしたイラストブックを収録している。価格は1万2990円(税別)。

 初回特典として追加ミッションDLC「先行特別作戦」プロダクトコードが用意されているほか、ゲーム内で使用できる戦車ステッカー「ガリア公国紋章」プロダクトコードがもらえる事前登録キャンペーンなども展開する。またPS4向け「戦場のヴァルキュリア リマスター」が、新価格版として2018年1月18日に1990円で発売する。

-PR-企画特集