logo

HTC、ワイヤレスのスタンドアロン型VRヘッドセット「Vive Focus」を発表

Aloysius Low (CNET News) 翻訳校正: 編集部2017年11月15日 08時38分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 HTCが、ワイヤレスの仮想現実(VR)ヘッドセットをついに発表した。つまり、まもなくVRをどこでも、たとえ飛行機の上でも体験できるようになる。


Vive Focus
提供:HTC

 新しいスタンドアロンの「Vive Focus」は中国市場向けとされ、独自の「Qualcomm Snapdragon 835」プロセッサと高解像度AMOLEDディスプレイを搭載する。「6自由度」(6DoF)のトラッキングが可能だ。同製品のリリースとは別に、類似の機能をそれよりもハイエンドの「Vive」(米国のAmazon.comで599ドル)にも提供する予定だとHTCは述べている。

 Engadgetの記事によるとその他に、ソーシャルなやり取りのために他のHTC製ヘッドセットと連携する機能などがあるという。インタラクティブなマルチプレーヤーゲームや、さらにリアルなリモート会議を可能にする、非常に素晴らしい機能になりそうだ。

 北京で開催されたHTCのDeveloper Conferenceで現地時間11月13日に行われた発表では、価格や中国以外の提供地域に関する詳しい情報はなかった。一方、Facebookが10月に発表した同じくワイヤレスの「Oculus Go」は2018年初頭に199ドルで発売される予定だ。

 主な仕様は以下の通り。

  • Qualcomm Snapdragon 835プロセッサ
  • 高解像度AMOLEDディスプレイ
  • 6自由度(6DoF)
  • 追加のセンサは不要

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集