logo

グーグル、航空便の情報など提供する「QPX Express API」を終了へ

Brian Bennett (CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 吉武稔夫 (ガリレオ)2017年11月06日 12時28分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleが、「QPX Express API」を廃止すると発表した。QPX Express APIはパートナー各社に対し、航空機の運賃、運航情報、空席の有無などに関する重要な情報を提供している。

 Googleの開発者向けページに掲載された情報によると、QPX Express APIのサービスは2018年4月10日に終了するという。同日以降、旅行サイト、予約代理店、航空機の発券アプリが必要な情報を得るには、「代替ソリューション」を探す必要がある。

 この動きは、検索データやビッグデータが依然としてGoogleのビジネスモデルに不可欠であるという事実を示している。Googleは航空運賃追跡サービス「Google Flights」でQPXを利用している。

航空機
提供:Kent German/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]