logo

オンライン麻雀「東風荘」が終了へ--1997年正式サービスの老舗

佐藤和也 (編集部)2017年11月02日 16時15分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オンライン対戦型の麻雀サービス「東風荘」は11月2日、2018年3月末でサービスを終了すると、公式サイトで告知した。インターネット黎明期から親しまれたサービスが、21年の歴史に幕を閉じる。

 東風荘は、1996年12月からのテスト運営を経て、1997年6月から正式サービスを開始。専用のクライアント(現在はWindows用とJava用)をダウンロードすることで麻雀が楽しめる。当時、インターネットを主にダイヤルアップ接続によって利用していた時代に、大きな人気を集めていた。東風荘の作者であるmjman氏は、トップページに「21年間のご愛顧ありがとうございました。ユーザの皆様には感謝の気持ちでいっぱいです 」とつづっている。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]