logo

Twitter、ヘイトや暴力を禁止する新ポリシーを11月22日に適用へ

Lynn La (CNET News) 翻訳校正: 編集部2017年10月30日 10時22分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitterの最高経営責任者(CEO)、Jack Dorsey氏
提供:Getty Images

 Twitterは暴力的なグループ、憎しみに満ちた画像、ヘイトシンボルに関連する新ポリシーを11月下旬に適用することを米国時間10月27日に発表した。

 これらは全て、ユーザーの安全性向上とオンラインでの嫌がらせや虐待の防止を目指すTwitterの継続的な取り組みの一部だ。同社によると、10月19日に発表された規則は11月22日から適用される見通しだ。

 新たに加わる項目には、暴力的なグループのアカウント停止、ヘイトに満ちた言葉を含むユーザー名の使用禁止などがある。同社は、規約違反に気付いたユーザーからの報告に関する調査プロセスもアップデートする計画だ。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集