logo

DAZN、一度に複数試合を視聴できる「Jリーグ・ゾーン」をリニューアル

加納恵 (編集部)2017年10月17日 16時49分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スポーツ専門の映像配信サービス「DAZN」は10月17日、同時間帯に開催されるJリーグの複数の試合が視聴できるサービス「Jリーグ・ゾーン」をリニューアルすると発表した。MCを迎え、双方向性のあるコンテンツ提供を目指す。


左から、下村東美さん、ハリー杉山さん、サッシャさん

 Jリーグ・ゾーンは、Jリーグのライブ放映が2試合以上あるときに利用できる、マルチ画面のライブ番組。大画面1つ、子画面2つの計3試合を、1つの画面上でライブザッピングしながら視聴できる。

 画面上には、チームや個人のプレーの成績をまとめたスタッツや視聴者からのSNS投稿内容を表示するサブ画面を設け、複数の試合を同時に楽しめる内容だ。

 リニューアルでは、試合の実況が流れていた音声部分を、独自のMCに切り替えて配信。MCはラジオDJ、ナレーターのサッシャさん、タレントのハリー杉山さんが担当し、解説者とともにJリーグ・ゾーンを盛り上げる。

 会場には、MCを務めるサッシャさん、ハリー杉山さん、サッカー選手の下村東美さんが登場。ハリー杉山さんは「子どもの頃にサッカーの試合で同時放送があると、1試合はラジオ、もう1試合はテレビで視聴していた。Jリーグ・ゾーンは3試合同時に見られる。この発想はすごい」とコメント。サッシャさんは「ハッシュタグ『#JZN』のついたツイートに対して回答するなど、どんどん取り上げていきたい」と、新たな楽しみ方について話した。

 リニューアル版の初回は、J1第30節、J2第38節、J3第28節にあたる10月21日の14~18時にて配信する。


「Jリーグ・ゾーン」の画面内容

-PR-企画特集