logo

CEATECで見つけた気になるもの--VR&4K、8K編

加納恵 (編集部)2017年10月07日 10時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 10月3~6日に、千葉・幕張の幕張メッセで開催されている「CEATEC JAPAN2017」。ここでは、体験型ゲームから不動産の内見など、幅広い用途で使われるようになってきたVRと4K、8K機器などについて紹介する。

 「クライミング×自由視点VRライブ」は、複数のカメラで撮影した映像をもとに3D空間をモデル化することで、あらゆる視点からの映像視聴体験ができるというもの。従来10秒のシーン制作に20分程度かかっていたが、新システムによりリアルタイム処理を実現したという。展示では、選手の状況をあらゆる視点から鑑賞できるほか、岩場を登頂するなどバーチャルな体験ができる。
Scroll Right Scroll Left

 10月3~6日に、千葉・幕張の幕張メッセで開催されている「CEATEC JAPAN2017」。ここでは、体験型ゲームから不動産の内見など、幅広い用途で使われるようになってきたVRと4K、8K機器などについて紹介する。

 「クライミング×自由視点VRライブ」は、複数のカメラで撮影した映像をもとに3D空間をモデル化することで、あらゆる視点からの映像視聴体験ができるというもの。従来10秒のシーン制作に20分程度かかっていたが、新システムによりリアルタイム処理を実現したという。展示では、選手の状況をあらゆる視点から鑑賞できるほか、岩場を登頂するなどバーチャルな体験ができる。

-PR-企画特集