logo

フォードとLyftが提携--自動運転車と配車サービス展開で

Andrew Krok (CNET News) 翻訳校正: 水書健司 長谷睦 (ガリレオ)2017年09月28日 11時09分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 GMとLyftはすでに提携関係にあるが、だからといってLyftがGMの競争相手と手を組むことができないというわけではない。

 LyftとFordは、両社が自動運転車の開発と展開に関して提携することを明らかにした。この合意により、FordはLyftのオープンプラットフォームで、自社の自動運転車を走らせることになる。これはFordが単にLyftの配車サービスシステムに参加するだけでなく、現実に起きる膨大な数の運転シナリオにFordがアクセスして、そこから同社の自動運転車がどのように動き、反応すべきかを学べるようになる。

 「都市に良い影響を及ぼす形で自動運転の技術を導入していくために、業界の枠を超えて、トップを走る企業が互いに協調していくべきであると、われわれは固く信じている」と、Lyftは公式ブログに記した。「両社は、輸送手段の未来が都市デザインのあり方を有意義な形で刷新し、そこに住む人々の生活を改善するはずだという基本的な考え方で一致している」

 両社は、将来のいつか、Lyftのアプリを通じて車の手配をすると、自動運転のFordが玄関先まで迎えに来て、どのような目的地へも送り届けてくれるようになるといったものを想定している。


提供:Ford

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]