logo

ASUS、3K液晶搭載Windowsタブレット「ASUS TransBook 3 T305CA

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ASUS JAPANは9月13日、3K解像度(2880×1920ドット)液晶を搭載し、2種類の角度調整が可能なキーボードカバーが標準付属するWindowsタブレット「ASUS TransBook 3 T305CA」を発表した。同日から予約を受け付け、販売は9月15日から。

「ASUS TransBook 3 T305CA」
「ASUS TransBook 3 T305CA」

 なお、ラインアップとして、高性能なCPUにインテル Core i5、8Gバイトのメモリ、256Gバイトの高速SSDを搭載した「T305CA-7Y54」と、性能と消費電力のバランスに優れたインテル Core m3に、4Gバイトのメモリ、128GバイトSSDを搭載した「T305CA-7Y30」の2モデルを用意する。


 希望小売価格は、T305CA-7Y54が9万8800円(税別)。T305CA-7Y30が6万9800円(税別)。

 ASUS TransBook 3 T305CAは、禅の精神を象徴する美しいデザインと堅牢製を両立させた製品。

 一枚のアルミニウム合金から100以上の工程で削り出されたメタルボディの天板には、「禅の精神」の象徴であるスピン加工を施し、エッジ部分にはダイヤモンドカットを採用している。

 タブレット面は、硬度9HのCorning Gorilla Glass 3を使用。薄さの中にも堅牢製を確保している。また、ファンレス設計により、静かな場所でも動作音を気にせずに利用できるという。


 また、広視野角の3K液晶ディスプレイは、高コントラスト比1200:1、170度の広視野角、1670万色の豊かな表示色に対応。ASUS TruVividテクノロジーにより、タッチパネルとLCDの密着により光の反射を防ぎ、高い透過性を保っている。

 電源ボタンは、指紋認証を利用したWindows Helloをサポート。インターフェースには、4Kでの画像出力にも対応したThunderbolt(Type-C)を採用している。

 指によくなじむマットな質感を採用している1.4mmのイルミネートキーボードは、キーピッチが19.24mmあり、安定感のあるタイピングが可能。持ち運ぶ際は、タブレットを保護するカバーとしても機能する。


 タブレットの両側には、スマートアンプの搭載で重低音や高音域が強化されたシングルマグネットスピーカーを2つずつ搭載。合計8Wの大音量で迫力のあるサウンドを実現している。なお、Harman Kardonの技術を採用した同社オリジナルの「ASUS SonicMaster Premiumシステム」により、クリアで聞き取りやすく、豊かで臨場感のあるサウンドが楽しめるという。

 このほか、1,024段階の筆圧感知に対応するスタイラスペン「ASUS Pen」、各種拡張ポート(USB 3.0 Type-A×2、USB Type-C、HDMI、D-Sub15ピン、LANポート、カードリーダー)を備えた「ASUS ユニバーサルドック」をオプションとして用意している。

-PR-企画特集