logo

GE元CEOのイメルト氏、UberのCEO候補を辞退

Steven Musil (CNET News) 翻訳校正: 編集部2017年08月28日 08時17分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 GEの元最高経営責任者(CEO)Jeff Immelt氏が、Uberの次期CEO候補を辞退した。

Jeff Immelt氏
Jeff Immelt氏
提供:Stephen Shankland/CNET

 Uberの取締役会は米国時間8月27日、2カ月間不在となっているCEOの後任について投票を行うと見られていた。最有力候補とされていたImmelt氏は27日午前、ツイートで自身の決断を表明した。

 20人を超える従業員の解雇につながったセクハラ疑惑など、スキャンダルが相次いだことを受けて共同創業者のTravis Kalanick氏が6月にCEOを辞任して以来、UberはCEO不在の状態が続いている。またUberは、機密情報盗用をめぐってWaymoに提訴されている。Waymoは、Googleの親会社であるAlphabet傘下の自動運転車部門だ。

 eBayの元CEOで現在Hewlett Packard EnterpriseのCEOを務めるMeg Whitman氏も、候補として名前が挙がったが、Whitman氏は7月、「UberのCEOはMeg Whitmanにはならない」と明言し、憶測を一蹴した

 Kalanick氏がCEOとして復帰することを目論んでいるのではないかとの憶測も生じたが、Uberは全面的に否定している。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]