logo

FacebookとInstagramがUI変更--視認性向上によるコミュニケーション活性化が狙い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Facebookと同社傘下のInstagramは、モバイルアプリのユーザーインターフェイス(UI)をそれぞれ変更(FacebookInstagram)した。コメントをスレッド表示するなどして視認性や操作性、ナビゲーション性を高め、ユーザー間のコミュニケーションを活性化することが狙い。iOS用およびAndroid用アプリのアップデートにより、今後数週間かけて段階的に変更を反映していく。


FacebookとInstagramのUI変更はコミュニケーション活性化が狙い(出典:Facebook)

 Instagramのモバイルアプリは、投稿されたコメントがスレッド表示される。コメント投稿時には、対象スレッドだけが表示される。これにより、ユーザー同士によるやり取りを一目で把握し、会話の流れが追いやすくなるだろう。


コメントがスレッド表示されるようになったInstagram(出典:Instagram)

 Facebookのモバイルアプリに対する変更もコミュニケーションの活性化を狙ったもので、コメント表示画面とニュースフィード画面の視認性、ナビゲーション性について改善を図っている。具体的には、以下の変更を施した。

コメント表示画面の視認性向上

 何らかのコンテンツに対する各コメントに灰色のバッググラウンドを施し、見分けやすくした。


各コメントが見分けやすくなる(出典:Facebook)

ニュースフィード画面の視認性向上

 見やすさを改善するため、以下の変更を施した。デザイン変更後のボタンとプロフィール画像の円形化は、先日実施されたTwitterのUI変更とよく似ている。

  • 色のコントラストを高くした
  • リンクのプレビューを拡大した
  • 「いいね!」「コメントする」「シェア」ボタンを拡大した
  • コンテンツおよびコメントを投稿したユーザーのプロフィール画像を丸くした

ニュースフィード画面の視認性向上(出典:Facebook)

ナビゲーション性の改善

 各投稿の表示画面において、UIを改善した。具体的な変更点は以下のとおり。

  • リンク移行先の表示を分かりやすくした
  • コメント投稿者が誰なのか分かりやすくした
  • ニュースフィード画面へ戻るためのボタンを目立つようにした

ナビゲーション性も向上(出典:Facebook)

-PR-企画特集