logo

楽天、子ども向け英語教室「Rakuten Super English ジュニア」を10月に開設

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 楽天は、総合英語学習サービス「Rakuten Super English」において、子ども向けの英語学習教室「Rakuten Super English ジュニア」を10月2日に開設すると発表した。学習レベルに合わせて、レベル1(英検5級相当)とレベル2(英検4級相当)から選択できる。料金は入会金が1万5800円、教材費が2万4840円、月会費が1万4800円。


 Rakuten Super English ジュニアは、主に小学3年生から中学1年生の児童・生徒を対象としたサービス。授業と宿題の役割を反転させ、授業時間外にデジタル教材などにより知識習得を済ませ、教室では知識確認や問題解決学習を行う授業形態である「反転授業」をコンセプトに、実践的な英語の習得を目指す。また、ICT教育やアクティブラーニングの考え方も取り入れた学習方法を導入するとしている。

 具体的には、教科書コンテンツや動画学習ツール、保護者も確認できる学習状況チェックツールなどが一体となった「Rakuten Learning System」に加え、ゲーミフィケーションを用いた英語学習アプリ「まなみ〜」、学習内容を活用して能動的に学べるようなスタイルの授業構成の実現(1レッスン75分間の毎回の授業の中に、新規表現の練習、読み書きの練習、生徒によるプレゼンテーションを含む)などにより、効率的・効果的に“使える英語”を学べるという。


 なお、全国主要都市で直営251校の英会話学校を展開するイーオンとも連携。質の高い講師を採用するとしている。

-PR-企画特集