グーグルのiOS向けキーボード「Gboard」、YouTube動画やマップの共有が容易に

Ty Pendlebury (CNET News) 翻訳校正: 矢倉美登里 高橋朋子 (ガリレオ)2017年08月01日 10時29分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleが「iOS」向けスマートキーボード「Gboard」に新機能を追加し、YouTubeやマップとの連携、および描画機能の利用が可能になった。同社がブログで発表した

 Gboardで「G」ボタンをタップすると、「Googleマップ」やYouTubeから情報を取り込むことが可能で、「メッセージングアプリでの位置情報や動画コンテンツの共有がこれまで以上に簡単になる」とアソシエイトプロダクトマネージャーのAlan Ni氏は述べている。

 また、絵文字アイコンをタップし、ペンのアイコンをタップすると、新しい描画機能「Ink」が利用できる。

Gboardの新しい描画機能
Gboardの新しい描画機能
提供:Google

 最新アップデートでは、ペルシャ語、アラビア語、ヘブライ語のサポートも新たに追加される。

 新機能は、米国時間7月31日にリリースされたGboardの最新バージョンに搭載されている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加