logo

リマールエステート、「不動産テック業界 カオスマップ」最新版を公開

加納恵 (編集部)2017年07月31日 11時46分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 不動産テック企業のリマールエステートは7月31日、「不動産テック業界 カオスマップ」の最新版を公開した。

不動産テック業界 カオスマップ

 作成には、NTTデータ経営研究所の川戸温志氏、QUANTUMのCSOの井上裕太氏など、不動産テック分野を専門とするベンチャーキャピタリストらが参加。国内不動産テックの市場構造や独自性を網羅的、多面的に分析しているという。

 新たに不動産テックビジネスの市場機会を資金的側面から明らかにするために「不動産テック業界 資本金グラフ」も公表している。


 リマールエステートは、不動産の有効活用をさまざまな角度から検討できるクラウド型意思決定支援システム「Kimar(キマール)」などを開発。8月21日には、「不動産テックセミナー」も開催する。

-PR-企画特集