Cygames、イタリアのプロサッカーチーム「ユヴェントスF.C」とスポンサー契約

佐藤和也 (編集部)2017年07月20日 16時14分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Cygamesは7月20日、イタリアのプロサッカークラブチーム「ユヴェントスF.C」とスポンサー契約を締結したと発表した。

 ユヴェントスF.Cはイタリアプロサッカー1部リーグセリエAに所属。リーグ歴代最多の優勝(スクデット)を誇る強豪チームとして知られている。

ユヴェントスF.CのユニフォームにCygamesのロゴが入る
ユヴェントスF.CのユニフォームにCygamesのロゴが入る

 Cygamesはサイバーエージェントのグループ会社として、「神撃のバハムート」や「グランブルーファンタジー」、「Shadowverse」といったゲームタイトルを配信。特にShadowverseについては、2016年6月の配信以降グローバル展開を進めており、7月4日にフランス語版が配信。7月31日にはイタリア語版のリリースも予定されているなど、今後欧州展開もさらに強化していく方針という。

 プロサッカーチームへのスポンサーは、国内において2015年からサガン鳥栖(サガン・ドリームス)のユニフォームスポンサーとなっており、このことが今回のスポンサー契約のきっかけとしている。なお、Cygamesのロゴが背中部分に入った新ユニフォームは、現地時間の7月22日18時開始予定の「インターナショナル・チャンピオンズカップ2017 ユヴェントスF.C. - FCバルセロナ」でお披露目される予定となっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加