logo
Kickstarter

全部の歯を同時に磨く電動歯ブラシ「Amabrush」--10秒で歯磨き完了

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 歯磨きの重要性は、今さら説明する必要もないだろう。漫然と全体を歯ブラシで適当にこするのではなく、1本1本の歯を丁寧に、表も裏も優しく磨かなければならない。時間も手間もかかる作業なので、これを毎食後やるとなると面倒になり、つい手を抜いてしまう。

 そこで、すべての歯を同時に磨いて10秒で歯磨きを終わらせる電動歯ブラシ「Amabrush」を紹介しよう。現在クラウドファンディングサービス「Kickstarter」で支援募集中。


すべての歯を同時に磨く電動歯ブラシ(出典:Kickstarter)

 Amabrushは、総入れ歯や、ボクシングなどで使うマウスピースのような形をしたブラシの付いた電動歯ブラシ。このブラシ部分をくわえてボタンを押すと、ブラシが振動して全部の歯を一度に磨くため、歯磨きが10秒で済む。


ブラシをくわえてボタンを押す(出典:Kickstarter)

 Amabrushは、口にくわえるブラシ部分の「マウスピース」、振動を作り出す「ハンドピース」、歯磨き粉をフォーム状にして供給する「歯磨き粉カプセル」という3つのパーツで構成される。

 マウスピースは、ブラシが歯と歯茎に対して45度の角度で当たり、歯周ポケットから汚れを効率よくかき出せそう。また、ブラシの毛は柔らかく、歯茎を傷つけないという。普通の歯ブラシと同じく毛に癖がついて磨けなくなるため、3カ月から6カ月使ったら交換する。

ブラシが振動してすべての歯を同時に磨く(出典:Kickstarter) ブラシが振動してすべての歯を同時に磨く(出典:Kickstarter)

 ハンドピースは、マウスピースと磁石の吸着力で一体化し、ブラシを振動させる。家族など複数の人とAmabrushを利用する場合には、各自がマウスピースを交換して使えば、1つのハンドピースを共有できる。

マウスピースとハンドピースは磁石で吸着(出典:Kickstarter) マウスピースとハンドピースは磁石で吸着(出典:Kickstarter)

 歯磨き粉カプセルは、ハンドピースに装着しておき、マウスピースに歯磨き粉を供給するパーツ。1個で1カ月以上使えるとしている。

ブラシから出てくるフォーム状の歯磨き粉(出典:Kickstarter) ブラシから出てくるフォーム状の歯磨き粉(出典:Kickstarter)

 ハンドピースのバッテリは、フル充電で28回の歯磨きが可能。Qi方式のワイヤレス充電に対応しており、専用の充電台やスマートフォン用Qi充電台に置くだけで充電できる。

 Kickstarterでの支援受付期間は日本時間8月5日まで。記事執筆時点(日本時間7月11日17時45分)でキャンペーン期間は24日残っているが、すでに目標金額5万ユーロの17倍近い約83万7000ユーロの資金を集めている。

-PR-企画特集