logo

タイトー、マスコン型コントローラと一体型の「電車でGO!」ゲーム機を発売へ

佐藤和也 (編集部)2017年07月06日 16時28分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 タイトーは7月6日、「電車でGO!」のマスコン型コントローラと一体になったゲーム機 「電車でGO! PLUG&PLAY」を2018年2月8日に発売すると発表した。価格は税別で1万4800円。Amazonならびにエビテン[ebten]の限定販売で、7月10日から両サイトにて予約受付を開始する。

「電車でGO! PLUG&PLAY」
「電車でGO! PLUG&PLAY」

 これは電車でGO!を象徴するマスコン型コントローラをゲーム機本体として再現し、2004年に発売したPlayStation 2用ソフト「電車でGO! FINAL」を高解像度化、ワイド化(アスペクト比16:9)して内蔵したプラグアンドプレイゲーム機。テレビとHDMIケーブルで接続するだけで、手軽にゲームを楽しむことができる。なお、HDMIケーブルならびにUSB電源ケーブルは付属していない。登場する路線と車両は、発売当時のそのままに収録しているという。

「電車でGO! PLUG&PLAY」スクリーンショット
「電車でGO! PLUG&PLAY」スクリーンショット
(C)TAITO CORPORATION 1996, 2017 ALL RIGHTS RESERVED.

 なお、AmazonがAmazonプライム会員向けに実施する「Prime Day」(プライムデー)の30時間のみ、予約受付を行う限定バージョンも販売。電車でGO! PLUG&PLAYのロゴをイメージした限定カラーで、Amazon Prime Day 2017の30時間のみ受け付ける。期間7月10日は18時から7月11日23時59分まで。

「電車でGO! PLUG&PLAY」Amazon Prime Day 2017限定バージョン
「電車でGO! PLUG&PLAY」Amazon Prime Day 2017限定バージョン

-PR-企画特集