logo

SpaceX、「Falcon 9」ロケット打ち上げを連続で成功させる

Michelle Meyers (CNET News) 翻訳校正: 編集部2017年06月26日 12時26分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Elon Musk氏のSpaceXが「Falcon 9」の打ち上げと着陸を連続で成功された。この偉業は、同社が宇宙飛行のペースを速めるタスクを遂行できることを証明しうるものだ。

 Falcon 9ロケットは米国太平洋時間6月25日午後1時25分、カリフォルニア州のヴァンデンバーグ空軍基地から打ち上げられ、通信企業Iridium Communicationsの衛星10基を軌道に乗せた。ロケットの第1段はその数分後、無事に着陸した。

 そのわずか2日前には、フロリダ州ケープカナベラルから打ち上げられたFalcon 9ロケットがブルガリアの衛星を軌道に乗せた。

 この2回のロケット打ち上げは当初、48時間より長い間隔を開けて行われる予定だったが、最初のBulgariaSatの打ち上げが技術的な懸念により延期されていた。

SpaceX
提供:SpaceX

 25日に打ち上げられたFalcon 9ロケットは、アップグレードされたチタン製極超音速グリッドフィンを備える。

 Musk氏はツイートで、「新しいチタン製グリッドフィンは予想以上に効果的に機能した」と述べた

Sped up version of today's rocket landing on the Droneship Just Read the Instructions (guess it did)

Elon Muskさん(@elonmusk)がシェアした投稿 -

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集