JAL、国内線の機内Wi-Fi接続を無料に--「ずっとWi-Fi無料宣言」

坂本純子 (編集部)2017年06月20日 18時22分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本航空(JAL)は6月20日、JALグループ国内線における機内インターネットサービスを無料化すると発表した。

 JALグループでは、2014年7月から国内線で初めて衛星を介した機内インターネットサービスを有料で導入してきた。最近では、8月31日までの期間限定で機内インターネット無料キャンペーンを実施してきたが、これをこの先も期限なしで無料で提供する。

 対象となるのは、JAL・JTA 国内線機内Wi-Fiサービス対応機材で運航するすべての便だ。離陸の約5分後から着陸の5分前まで、ユーザー自身のWi-Fi対応端末で、メールやSNS、ウェブ閲覧などが行える。

 なお、国内線機内Wi-FiサービスのプロバイダはGogoで、サービスを利用するにはGogoアカウントの登録が必要になる。

JAL国内線機内Wi-Fiサービスページ
国内線機内Wi-FiサービスのプロバイダはGogoで、あらかじめGogoアカウントの必要が必要になる
国内線機内Wi-FiサービスのプロバイダはGogoで、あらかじめGogoアカウントの必要が必要になる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加