YouTuber支援プラットフォーム「BitStar」が3億円を調達--JTBと海外展開を強化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Bizcastは6月19日、グローバル・ブレインが運営する投資ファンドより3億円の資金を調達したと発表した。これにあわせて、グローバル・ブレイン パートナーの深山和彦氏が社外取締役に就任する。


 Bizcastでは、YouTuberを中心としたインフルエンサー支援プラットフォーム「BitStar」を運営。インフルエンサーの発掘、育成、マネタイズまでのプロセスを一気通貫で提供している。今回の資金調達により、マスメディアや各プロダクションと連携した新たなプロダクション事業、メディア事業を開始。また、中期的には新たなプロダクトの開発と海外展開のための投資を進める。

 特に海外展開においては、グローバル・ブレインの戦略的パートナーであるジェイティービーとそのグループ会社との協業を進める。これまでも、JTB国内旅行企画が展開する国内主力商品「エースJTB」のプロモーションにおいて、BitStarを利用したインフルエンサーによるプロモーション活動が多数実施されている。

 今後はさらに、JTBのグループ会社でアジア向けデジタルマーケティング事業を展開するFun Japan Communicationsとの連携を含め、2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催を見据え、観光インバウンド領域などにおける日本企業の海外プロモーション支援などでの協業を進めるという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加