logo

人工知能を取り入れた日本語入力システム「ATOK 2017 for Mac」、6月23日に発売へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ジャストシステムは5月30日、日本語入力システム「ATOK 2017 for Mac」を6月23日から発売すると発表した。


 ATOK 2017 for Macは、2月発売の「ATOK 2017 for Windows」に新搭載された人工知能(AI)技術であるディープラーニングを採り入れた、新しい変換エンジン「ATOKディープコアエンジン」が組み込まれ、これまで以上に自然な日本語変換が可能。

 ATOKディープコアエンジンは、これまで「ATOK」に取り込めなかった日本語の特徴を、ディープラーニングで抽出し、従来の変換アルゴリズムに組み込んで開発したもの。

 従来の変換アルゴリズムが選択した候補と、新しい変換アルゴリズムが選択した候補を比較し、より自然な変換候補が提示できるようになった。また、これまで文節区切りや同音語の第一候補として適切に提示していたかしこさはそのままに、不自然であった変換を自然な日本語に変換するようチューニングされている。

 さらに、変換精度を向上するはずの学習情報の蓄積が、場合によっては思い通りの変換を妨げていた事象を解消。これにより誤変換の30%削減を実現し、従来以上にストレスのない入力が可能になったという。

 また、確定後のことばやホームページなど閲覧文書内のことばに対してATOK連携電子辞典の検索が行える「ATOKイミクル」機能が、「MacBook Pro」の新機能「Touch Bar」に対応。ATOKイミクルは、調べたいことばを範囲指定し、「control」キーを2回押すだけで、検索した結果を表示する機能だが、Touch Barへの対応により、検索時に搭載辞典名が表示できるようになった。搭載辞典名をタッチすると、その辞典での該当語の検索結果が表示され、辞典の切り替えがより簡単になり、複数の電子辞典での確認が楽に行える。

 希望小売価格は、「ATOK 2017 for Mac [ベーシック]」が9800円(税別)、「ATOK 2017 for Mac [プレミアム]」が1万3800円(税別)。

 「ATOK 2017 for Mac [プレミアム]」は、「ATOK 2017 for Mac [ベーシック]」の機能に加え、プレミアム版限定の機能やATOK連携電子辞典を搭載した上位版。

 「岩波国語辞典 for ATOK」「明鏡ことわざ成句使い方辞典 for ATOK」などのATOK連携電子辞典を新搭載。入力中の文字に対しては辞典検索機能、入力後の確定文字に対しては「ATOKイミクル」機能を活用することで、辞典検索できる語彙の幅や情報量が格段に増え、適切に伝わる表現を選べるようになるという。


 また、変換中のことばからリアルタイム翻訳が行える「8カ国語クラウド翻訳変換 for ATOK」(2018年10月までの期間限定提供)の利用に対応している。

-PR-企画特集