顔認識で印刷、大学見学はVRで--写真でみる「教育ITソリューションEXPO」<前編> - 5/15

 シャープでは、ロボホンを使ったプログラミング学習サービスを提供している。子ども向けプログラミング言語「Scratch」に対応しており、ブロックを組み合わせるだけで、歩行やダンス、会話をさせることができる。5月から岡山県の総合教育センターが15体を購入しており、小学校に貸し出しているという。
Scroll Right Scroll Left

 シャープでは、ロボホンを使ったプログラミング学習サービスを提供している。子ども向けプログラミング言語「Scratch」に対応しており、ブロックを組み合わせるだけで、歩行やダンス、会話をさせることができる。5月から岡山県の総合教育センターが15体を購入しており、小学校に貸し出しているという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]