logo

盛り上がりを見せるVR&360度カメラ--写真で見るNAB Show 2017

山川晶之 (編集部)2017年05月04日 11時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 リコーは、360度カメラ「THETA」の新型モデルを展示していた。新たに4K/30fpsの動画撮影をサポートするほか、4chマイクを内蔵。360度動画にリンクした空間音声を記録できる。

 360度の4Kライブストリーミングも利用でき、専用拡張アプリケーションによる機能拡張に対応予定だ。デザインはこれまでのTHETAシリーズを踏襲している。

 リコーは、360度カメラ「THETA」の新型モデルを展示していた。新たに4K/30fpsの動画撮影をサポートするほか、4chマイクを内蔵。360度動画にリンクした空間音声を記録できる。

 360度の4Kライブストリーミングも利用でき、専用拡張アプリケーションによる機能拡張に対応予定だ。デザインはこれまでのTHETAシリーズを踏襲している。

 世界最大級の国際放送機器展「NAB Show 2017」が4月24〜27日に開催された。

 世界各国の映像機器メーカーが一堂に集結するイベントとして長い歴史を持つが、近年ではインターネット動画プラットフォームやデジタル配信の需要の高まりとともに、放送機器メーカー以外にも大手IT系企業の出展が増えてきている。

 ここでは、近年盛り上がりを見せるVRや360度動画に関連したカメラやソリューションを中心に、気になった製品を写真で紹介する。

-PR-企画特集