logo

任天堂、「Newニンテンドー2DS LL」を7月13日に国内発売--大画面で折り畳み可能

佐藤和也 (編集部)2017年04月28日 11時36分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「ブラック×ターコイズ」
Scroll Right Scroll Left

「ブラック×ターコイズ」

 任天堂は4月28日、携帯型ゲーム機「Newニンテンドー2DS LL」を7月13日に国内発売すると発表した。価格は税別で1万4980円。

 ニンテンドー2DSは、同社の携帯ゲーム機「ニンテンドー3DS」から立体視の機能を省き、ニンテンドー3DSのソフトを2D表示で楽しむことができるゲーム機として展開している。このNewニンテンドー2DS LLは、発売中の「Newニンテンドー3DS LL」と同様に折り畳むことが可能。同一サイズの大きな液晶画面を搭載しながらも、軽量化を実現し、携帯性を向上。「Cスティック」や「ZL」「ZR」ボタン、下画面にNFC(近距離無線通信)を搭載するなど、画面が2D表示であること以外は、Newニンテンドー3DS LLとほぼ同じ機能を持っているという。

 カラーリングは「ブラック×ターコイズ」「ホワイト×オレンジ」の2つをラインアップしている。専用タッチペン1本や、4GバイトのmicroSDHCメモリーカードなどを付属。ACアダプタは別売となっている。


-PR-企画特集