ヤフー、地図アプリを全面刷新--新アプリ「Yahoo! MAP」公開

藤井涼 (編集部) 飯塚 直2017年04月25日 12時01分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヤフーは4月24日、「Yahoo!地図」アプリを刷新した。店舗や施設などのスポット検索機能や、日本各地のタウン情報を拡充させ、新アプリ「Yahoo! MAP(ヤフー・マップ)」として提供を開始した。

「Yahoo! MAP(ヤフー・マップ)」
「Yahoo! MAP(ヤフー・マップ)」

 Yahoo! MAPでは、地域情報サービス「Yahoo!ロコ」に登録された全国約600万の店舗・施設情報と紐付き、地図上に「グルメ」「カフェ」「コンビニ」などのジャンルアイコンを表示。アイコンをタップすることで、最短1タップで行きたい店舗・施設を探せるようになった。

 また店舗をタップすると、店舗情報やクチコミなどの詳細情報を閲覧可能。地図上に表示された「徒歩」「電車」などのナビゲーションアイコンをタップすると目的地までの経路案内を開始する。地図には、時間帯によって最適な5つのジャンルアイコンが表示されているが、表示スペースを上に引き上げることで、4カテゴリ38ジャンルから、Yahoo!ロコに登録されている周辺の店舗が検索できる。


 さらに、ユーザーが設定する任意エリアに関連した「Yahoo!ライフマガジン」などの記事から、最新のタウン情報も閲覧できる。気になった記事は、記事中の「☆」ボタンを押すことで「お気に入り」に保存可能。また、記事リスト内には、Yahoo!ロコなどが提供するチラシ・クーポン、イベント情報コーナーが設けられている。


 道案内機能は、「見やすく、分かりやすく」をコンセプトにYahoo!地図から改良された。地図を読むことが苦手なユーザーに考慮し、地図上では道案内において最低限必要であるルート沿いにある店舗・施設名のみを表示している。また、次のアクションを示す吹き出しには、目印として街のランドマーク名や具体的な店舗名などを表示する。

 さらに、地下鉄の出口を目立たせたり、有名なコンビニエンスストア、ファミリーレストランの看板アイコンを優先的に表示したりするなど、ユーザーを迷わせない工夫を施したという。


 なお、Yahoo! MAPでも、最大6時間先までの雨雲の動きが分かる「雨雲レーダー」、エリアの混雑状況をヒートマップで確認できる「混雑レーダー」、スマートフォンの磁気センサなどを利用して地磁気から高精度な位置を特定する「屋内測位」(Android版のみ)といったYahoo!地図の機能は継続して利用できる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加