logo

サムスンのスマートフォンで「Google Play Music」がデフォルト音楽プレーヤーに

Joan E. Solsman (CNET News) 翻訳校正: 編集部2017年04月24日 09時13分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サムスンの新型スマートフォンで、「Google Play Music」がデフォルトの音楽プレーヤーとなる。またサムスンは、新規購入者に無料特典を用意している。

 「Galaxy S8」と「Galaxy S8+」が米国時間4月21日に発売され、今後世界中のサムスンの新型スマートフォンとタブレットで、Google Play Musicがデフォルトの音楽プレーヤー兼サービスになるとGoogleがブログ記事で明らかにした。

 サムスンの新しいスマートフォンまたはタブレットの購入者には、2つの特典が提供される。両社の提携に基づき、新デバイスのユーザーは、自分の音楽を最大10万曲まで無料でGoogle Play Musicにアップロード可能で、ストリーミングできる。Google Play Musicの登録ユーザーに通常提供されるストレージ容量の2倍に相当する。また、3カ月間無料でGoogle Play Musicを試用することができる(通常の無料試用期間は30日間)。

 Google Play Musicは、「Bixby」と連動する。Bixbyは、Appleの「Siri」やAmazonの「Alexa」と競合するサムスンの音声アシスタントだ。2017年春に提供開始予定のBixbyに対し、Google Play Musicの登録ユーザーは、お気に入りの楽曲や音楽ジャンルを再生するよう指示することが可能になり、Bixbyは関連する楽曲をGoogle Play Musicで再生する。


この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集