DeNA、保険マッチングサービス「ほけんのコーデ」--面会する販売員を事前に選べる

山川晶之 (編集部)2017年04月18日 11時35分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ディー・エヌ・エー(DeNA)とアイリックコーポレーションは4月18日、保険加入希望者と保険募集人(生命保険の販売員)をウェブ上でマッチングさせる新サービス「ほけんのコーデ」を、首都圏在住者を対象に提供開始すると発表した。対象地域は順次拡大予定。


「ほけんのコーデ」

 現在、生命保険に加入を検討しているユーザーの多くは、保険募集人との面会のうえ、保険に加入している。しかし、募集人から満足できる説明を受けられなかったケースや、ユーザー自身で募集人を選べないことがミスマッチにつながり、ユーザーの不満を生むケースがあるという。

 このサービスでは、ユーザーが年齢や性別、居住地域などのプロフィールを登録し、保険に関するアンケートに回答すると、その内容に応じて複数の募集人から保険の活用法や公的保障の情報を受け取ることができる。また、面会時に提案できる内容の提示が受けられるほか、募集人の顔写真やプロフィールも閲覧できるため、面会前に自分のニーズに合った保険募集人を選べる。

 また、保険募集人からユーザーの情報を検索でき、募集人が得意とする分野のニーズを求めているユーザーへ、能動的にコンタクトを取れるという。

 今回、生命保険代理店や保険販売支援に関するソリューション事業を展開するアイリックコーポレーションがリリース初期のパートナーとして連携。DeNAがサービスの開発と運用、アイリックコーポレーションは保険選びに関するアドバイス、面会以降の募集行為、提携代理店への営業支援を実施する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加