logo
Androidアプリレビュー

NAS上のファイルをAndroidから直接扱えるアプリ3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 タブレット購入時のチェックポイントの一つとして、かつては内蔵ストレージの容量が注目されることが多かったが、最近ではその機会は減りつつあるように感じられる。メモリカードで容量を手軽に増やせる製品が増えてきたことも一因だが、クラウドストレージやNAS上にあるデータを直接読み書きすることが増え、価格に直接響くストレージ容量を過剰に求めなくなったことが、理由として大きいだろう。

 NAS上のデータを直接呼び出すには、NASベンダーが提供している専用アプリを使う方法もあるが、機能的にはあまり充実していないことも多く、また複数ベンダーのNASを所有している場合は、汎用アプリを使ったほうがシームレスに使える。今回はファイルの種類ごとに、NAS上のファイルを直接扱えるAndroidアプリを紹介する。

◇NAS内のさまざまなファイルを扱うなら「File Explorer Pro

 ファイラーアプリにとって、NAS内のファイルにアクセス可能なSMB対応はもはや標準機能となりつつあるが、機能の充実ぶりでは定評のある老舗のファイラーが「File Explorer Pro」だ。NASのほかクラウドサービスなど接続先を簡単に指定できるほか、内蔵ビューアが充実しており、音楽再生や写真表示など、外部のビューアに頼らずに行える。アイコンも充実しておりファイルの種類も見分けやすい。なお無料版は登録できるNASが1台だけという制限があるので、有料のPro版(363円)がおすすめだ。


File Explorer Pro

◇NAS上の動画データを再生するなら「VLC for Android

 動画データは容量が大きいため、NASに置いたまま参照するニーズはほかのファイルに比べて大きい。NAS上の動画をストリーミング再生できるプレーヤーとしては、PC用ソフトとしても定番の「VLC」の流れをくむ「VLC for Android」がおすすめだ。Android向けとしては後発だが、ひととおりの機能が揃っていながら広告や機能制限もなく無料で利用できる。他アプリと同様、ジェスチャによる音量や輝度、再生位置の調整などにも対応する。


VLC for Android

◇NAS上のZIP圧縮ファイルを読むなら「ComicScreen

 スキャン画像をまとめたZIP圧縮ファイルを読める、いわゆる「自炊ビューア」は「Perfect Viewer」や「ComittoN」が定番として知られるが、このジャンルでは新顔となるのが「ComicScreen」だ。一般的なコミックビューアの機能に加えて、余白のトリミング機能、ハードウェアキーによるページめくりなどもサポートする。無料だが、現時点ではバナー広告が表示され、消す方法が用意されていないのがネック。またPDFは非対応なので、PDFが必須であれば「Perfect Viewer」にPDFプラグインを追加するなどして利用するとよいだろう。


ComicScreen
ビジネスアプリセンター

Androidの記事一覧はこちら

-PR-企画特集