DAZNオフィスを写真で紹介--制作スタジオもサッカーゴールも完備 - 8/11

加納恵 (編集部)2017年04月06日 08時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 現在実施しているJリーグの映像配信のやり方についても説明があった。2016年まで、6カメラ+1スカウティングカメラ構成だったものを、9カメラ+1スカウティングカメラ構成へと変更。カメラは、オフサイドライン上や、両サイドのゴールネット近くにも配置。さらにコーナー部分にスーパースローモーションカメラを導入することで、ピッチ上の選手の技や表情などを逃さずに捉えられるという。
Scroll Right Scroll Left

 現在実施しているJリーグの映像配信のやり方についても説明があった。2016年まで、6カメラ+1スカウティングカメラ構成だったものを、9カメラ+1スカウティングカメラ構成へと変更。カメラは、オフサイドライン上や、両サイドのゴールネット近くにも配置。さらにコーナー部分にスーパースローモーションカメラを導入することで、ピッチ上の選手の技や表情などを逃さずに捉えられるという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]