LG、最薄部3.9mmの有機ELテレビ「W7P」の発売を延期--需要増で供給追いつかず

加納恵 (編集部)2017年04月05日 13時10分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 LGエレクトロニクス・ジャパンは4月5日、最薄部3.9mmの有機ELテレビ「OLED W7P」の発売を延期すると発表した。急激な需要増による影響としている。

 OLED W7Pは、日本で3月16日に発表。壁からパネル表面までの薄さはわずか3.9mmという超薄型の「Picture on Wall」デザインを採用する。日本での発売は4月上旬より順次としていたが、発売日を5月12日に延期。予約販売は4月14日に開始する。

 LGエレクトロニクスでは、グローバルにおける急激な需要増加に伴い、供給体制が追いつかないためと説明している。


「OLED W7P」とLGエレクトロニクス・ジャパン代表取締役社長である李仁奎氏
デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加