logo

もうリフィル探しに悩まない--80種類以上に対応するペン「Ti Pocket Pro」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 気に入っているボールペンのインクが切れたら、同じ書き味を求めてそのメーカーのリフィルを探すだろう。また、安物のペンであっても、インクがなくなったからといって丸ごと捨てるのはもったいない。ところが、リフィルはメーカーやペンごとに微妙な違いがあり、合う物を見つけられないことも多い。

 そこで、多種多様なリフィルに対応可能なペン「Ti Pocket Pro」を紹介しよう。現在クラウドファンディングサービス「Kickstarter」で支援募集中。


多種多様なリフィルに対応可能なペン(出典:Kickstarter)

 Ti Pocket Proは、さまざまなリフィルに合わせて長さなどが変えられるペン。リフィルを短く切ったり、テープを巻いて太くしたりといった改造などすることなく、80種類以上のリフィルが使えるという。これでリフィル探しに悩まされることがなくなる。


長さが変わる(出典:Kickstarter)
長さをリフィルに合わせて変更(出典:Kickstarter) 長さをリフィルに合わせて変更(出典:Kickstarter)

 長さだけでなく、ペンの太さに合わせて先の穴も調整可能。そのため、口の部分とペン先とのあいだに大きな隙間ができず、グラグラしない安定した書き心地が得られるそうだ。

軸の太さに合わせた調整も(出典:Kickstarter) 軸の太さに合わせた調整も(出典:Kickstarter)

 ペンの使いやすさは、仕事のパフォーマンスを大きく左右する。そのペンが自分に合うかどうかは、リフィルの影響が大きい。Ti Pocket Proを使えば、メーカーに縛られることなく、たくさんのリフィルを試して最適な1本を探せる。そして、その1本を使い続けられる。


リフィル探しの旅はおしまい(出典:Kickstarter)

 Kickstarterでの支援受付期間は日本時間5月9日まで。記事執筆時点(日本時間4月5日12時)でキャンペーン期間は34日残っているが、すでに目標金額5000ドルの23倍近い約11万4000ドルの資金を集めている。

-PR-企画特集