ソニービル最後の1日--フィナーレイベントはスカパラと平井社長のセッションライブ

加納恵 (編集部)2017年04月01日 10時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 東京・銀座のソニービルは3月31日、営業を一旦終了した。最終日には多くの人が訪れたほか、フィナーレイベントも実施。ソニー通りで東京スカパラダイスオーケストラのライブが行われるなど、盛り上がりを見せた。

 ソニービルは1966年4月にオープン。約50年の間銀座のシンボルとして親しまれたが、建物の老朽化などを受け、建て替えを2016年6月に発表した。

 建て替えを控え、2016〜2017年にかけては、数々のイベントを開催。歴代のソニー製品730点が一堂に会した「It's a Sony展 Part-1」やソニービル内の壁一面にイラストを描いたり、35メートルの木琴を展示したりした「It's a Sony展 Part-2」を行い、来場者を楽しませた。
Scroll Right Scroll Left

 東京・銀座のソニービルは3月31日、営業を一旦終了した。最終日には多くの人が訪れたほか、フィナーレイベントも実施。ソニー通りで東京スカパラダイスオーケストラのライブが行われるなど、盛り上がりを見せた。

 ソニービルは1966年4月にオープン。約50年の間銀座のシンボルとして親しまれたが、建物の老朽化などを受け、建て替えを2016年6月に発表した。

 建て替えを控え、2016〜2017年にかけては、数々のイベントを開催。歴代のソニー製品730点が一堂に会した「It's a Sony展 Part-1」やソニービル内の壁一面にイラストを描いたり、35メートルの木琴を展示したりした「It's a Sony展 Part-2」を行い、来場者を楽しませた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加