logo

iOS版「Safari」でも「Kindleに送信」が可能に

Lori Grunin  (CNET News) 翻訳校正: 水書健司 長谷睦 (ガリレオ)2017年03月23日 10時51分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleの「iOS」搭載デバイスで「Safari」を使っている人も、電子ブックアプリ「Kindle」を、「あとで読む」方法の1つとして利用できるようになった。これは米国時間3月20日からの週に実施された、Kindleアプリの最新のアップデートによるものだ。

 この機能には、Safariの「共有」メニューからアクセスできる(画面下部にある上向きの矢印がついているアイコンだ)。

iOS版「Safari」の「Kindleに送信」機能
iOS版「Safari」でも「Kindleに送信」ができるようになった。
提供:Lori Grunin/CNET

 ファイルをアップロードする際にはタイトルと著者の変更が可能で、Kindleライブラリに入れてデバイス間同期をさせるか、特定のデバイスだけに送るかも選べる。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集