logo

アマゾン「Alexa」が初めてスマートフォンに搭載--ファーウェイ「Mate 9」

Matthew Miller (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2017年03月23日 08時06分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Amazonの人工知能(AI)アシスタント「Alexa」は、最初は「Echo」デバイスにしか搭載されていなかったが、その後「Fire TV」や「Fire」タブレットでも使用できるようになっている。そして今回、Huawei(ファーウェイ)が初めて、スマートフォンにAlexaを搭載する。

 Amazon EchoでAlexaを既に使用しているユーザーは、Huaweiの米国版「Mate 9」でも同じコマンドが使用できるようになる。

Huaweiが初めてスマートフォンに搭載するAmazon Alexa
今回、Huaweiが初めて、スマートフォンにAlexaを搭載する。

 Huaweiは米国時間3月22日、「Alexa Huawei」アプリを22日午後に「Google Play」ストアで提供開始すると発表した。米国版のHuawei Mate 9でAlexaを利用するには、「Amazon Alexa」アプリとAlexa Huaweiアプリの両方をインストールする必要がある。

 Alexaは音声に反応して動作するが、Alexa Huaweiアプリには現在、常時リスニングモードがない。最初にアプリを起動してリスニングモードを有効にする必要がある。これを行うための最も便利な方法が、Mate 9に搭載されているQeexoの「FingerSense」機能を使用することだ。Alexa Huaweiアプリに4文字(c、e、m、w)のうちの1つを再度割り当てるだけで、指の関節を使った「ナックルジェスチャ」によってアプリを直ちに起動することができる。

 Huaweiによると、Huawei Alexaアプリの機能としてホームオートメーション、ゲーム/雑学、ショッピング、フィットネス/健康、ニュース、エンターテインメントがある。

 Huaweiによると、Amazon Alexaには1万を超える機能が搭載されており、多数の機能が今後Mate 9を対象に提供される予定だという。

 Mate 9向けのAlexaはまず米国で提供され、その他の地域での提供についてもAmazonと共同で進められている。

 

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集