logo
Indiegogo

LEGOブロックがくっつく粘着テープ「Nimuno Loops」--自宅でレゴランド気分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 愛知県名古屋市で2017年4月1日、「LEGO」ブロックだらけのテーマパーク「LEGOLAND Japan」(「レゴランド・ジャパン」)がオープンする。どこもかしこもLEGOだらけの同園は注目を集めており、開園からしばらくは混雑しそうだ。

 そこで、自宅でもレゴランド気分が味わえるかもしれない、LEGOブロック互換の粘着テープ「Nimuno Loops」を紹介しよう。現在クラウドファンディングサービス「Indiegogo」で支援募集中。


自宅でレゴランド気分が味わえるかも(出典:Indiegogo)

 Nimuno Loopsは、LEGOブロックを取り付けることができる突起が2列並んだテープ。裏面は粘着テープになっていて、壁や冷蔵庫などの側面、天井などに貼り付けられる。ハサミやカッターで好きな長さに切れるほか、柔軟性があって曲げられるので、曲面に沿わせてLEGOブロックを付けることも可能。

貼り付け可能で、曲げられる(出典:Indiegogo) 貼り付け可能で、曲げられる(出典:Indiegogo)
好きな長さに切れる(出典:Indiegogo) 好きな長さに切れる(出典:Indiegogo)

 LEGOブロックのほか、「Mega Bloks」「Kre-O」といった異なる種類のブロックにも対応するという。

いろいろな遊び方ができる(出典:Indiegogo) いろいろな遊び方ができる(出典:Indiegogo)

 Indiegogoでの目標金額は8000ドル。記事執筆時点(日本時間3月22日14時)でキャンペーン期間は21日残っているが、すでに目標のなんと172倍を超える約137万8000ドルの資金を集めている。

-PR-企画特集