logo

カドカワ「N高」の2017年入学式はMicrosoft HoloLensを装着--MR技術を活用

佐藤和也 (編集部)2017年03月22日 11時05分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

   カドカワが開校した学校法人角川ドワンゴ学園 「N高等学校」(N高)は、4月5日14時から、設立2期目の入学生を迎える「平成29年度 N高等学校ネット入学式」を、沖縄伊計本校とニコファーレにて開催すると発表。会場に参列する生徒は「Microsoft HoloLens」を装着し、MR(複合現実)技術によるホログラムを活用した入学式になるという。

  • Microsoft HoloLens

 N高はスマートフォンを軸とした通信教育をベースに、今のネット社会に対応した新しい高校として、2016年4月に開校。前回の入学式では、生徒や関係者がサムスンの「GearVR」を装着し、沖縄の校舎で挨拶を行う校長の姿をリアルタイム配信によりVRで見るという試みが行われた。

 今回も沖縄伊計本校の入学式の様子や来賓のスピーチなどを中継し、Microsoft HoloLensを通じてリアルに体感できるという。MR端末を多人数の来場者が装着して同時に同じホログラムを視聴するイベントは世界初の試みとうたっている。また入学式の模様はニコニコ生放送で生中継するとしている。


サムスンの「GearVR」を装着した、前回(2016年)の入学式の様子

-PR-企画特集