logo

LINE、音楽レーベル「LINE RECORDS」を設立--第1弾は“呼出音”をリミックス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 LINEは3月8日、音楽レーベル「LINE RECORDS」を設立すると発表した。第1弾として、「Kan Sano」氏がLINE呼出音(木琴)をリミックスした作品「MODERN LINE(Kan Sano LINE Remix)/ Kan Sano」を、「LINE MUSIC」にて先行配信する。

「Kan Sano」氏
「Kan Sano」氏

 同作品は、米国をはじめ世界21カ国の数百を数えるレコードショップが参加を表明しているレコードの祭典「RECORD STORE DAY(レコードストアデイ)」限定でアナログ盤の販売も予定しており、RECORD STORE DAY参加店舗にて4月22日より購入可能。

 同社は、2015年6月に定額制オンデマンド型音楽配信サービスであるLINE MUSICの提供を開始。楽曲を聴いて楽しむだけでなく、LINEのプロフィール画面に好みの楽曲を設定できる「BGM設定機能」など、友だち同士のコミュニケーションの場で音楽と触れ合うという新たな視聴スタイルを提供している。

-PR-企画特集