logo

写真で振り返るCP+まとめ--シグマ、タムロンなどレンズメーカー編 - 17/34

山川晶之 (編集部)2017年03月05日 09時01分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 こちらは、韓国のレンズメーカーSAMYANGの新作レンズ。「AF 50mm F1.4 Adpherical」は、ソニーFEマウントに対応した単焦点レンズで、同社で初めてとなるオートフォーカスに対応している。

 実際に試してみたところ、フォーカス速度はゆったりしているが、すでに販売されている海外では画質面で高い評価を得ているようで、FEマウントレンズの新しい選択肢になるだろう。

 SAMYANGはもともとコストパフォーマンスの高いレンズを手がけるメーカーだが、今回の新ラインナップは全体的に質が向上しているように見える。ブース担当者に話を聞くと、最近サムスンでミラーレスカメラを担当していた人材が、ごっそりSAMYANGに流れているようで、クオリティアップの一つの要因になっているようだ。

 こちらは、韓国のレンズメーカーSAMYANGの新作レンズ。「AF 50mm F1.4 Adpherical」は、ソニーFEマウントに対応した単焦点レンズで、同社で初めてとなるオートフォーカスに対応している。

 実際に試してみたところ、フォーカス速度はゆったりしているが、すでに販売されている海外では画質面で高い評価を得ているようで、FEマウントレンズの新しい選択肢になるだろう。

 SAMYANGはもともとコストパフォーマンスの高いレンズを手がけるメーカーだが、今回の新ラインナップは全体的に質が向上しているように見える。ブース担当者に話を聞くと、最近サムスンでミラーレスカメラを担当していた人材が、ごっそりSAMYANGに流れているようで、クオリティアップの一つの要因になっているようだ。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]