ソニービルの“ルーバー”予約販売開始へ--売上は寄付

加納恵 (編集部)2017年03月01日 11時32分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーは3月1日、ソニービルの外壁の装飾に使用されている「ルーバー」の予約受け付け販売を開始した。同日11時から「ソニービル記念品ルーバー」チャリティ販売ページ内で予約を受け付けている。ルーバーの送付予定は10月以降。税込価格は送料込みで5000円になる。


ルーバー

 ルーバーは、ソニービルの外壁装飾に使用されているアルミ素材のパーツ。販売するのは、1966年開業当時と同じデザインで、1992年の改修時に新たに設置されたもの。手作業で裁断・加工して制作するという。

 ソニービルは4月に建て替えを予定しており、今回のルーバー販売は、50年余りにわたるソニービルの歴史を形にして後世に残すことを目的として実施するもの。収益は全額をセーブ・ザ・チルドレン・ジャパンとソニーが共同で設立した「子どものための災害時緊急・復興ファンド」に後日寄付する予定としている。

 建て替えを控え、ソニービルでは、現在「It's a Sony展」Part-2を開催中。営業終了後、2018年夏から2020年秋の間は、地上部分を「銀座ソニーパーク」と称する街に開かれたフラットな空間として運営する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加