logo

ゲイツ氏、アップル対MSの盗作論争に終止符--「GUIはゼロックスが草分け」

Dara Kerr (CNET News) 翻訳校正: 矢倉美登里 高橋朋子 (ガリレオ)2017年02月28日 11時44分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 独自のグラフィカルインターフェースに関して、実際はMicrosoftとAppleのどちらが相手を模倣したのか?

 Microsoftの共同創設者Bill Gates氏は米国時間2月27日、そのどちらでもないと述べ、この論争に終止符を打とうとした。実際は両社ともにXeroxを模倣したというのがGates氏の答えだ。

提供:James Martin/CNET
提供:James Martin/CNET

 Gates氏はこの日、Redditのコミュニティー「AmA(Ask Me Anything)」に登場し、次のように述べた。「Steve(Jobs氏)と私に関連して行なわれた主な『模倣』は、両者がいずれもXeroxのパロアルト研究所(PARC)のグラフィカルインターフェース開発における業績から恩恵を受けたことだ。PARCだけの功績ではないが、彼らは最高の仕事をした。われわれはXeroxが保有する知的財産権を侵害してはいないが、Xeroxの取り組みが道を示し、MacとWindowsにつながった」

 Xeroxがグラフィカルインターフェースの草分けという見解を示したほかに、Gates氏は好きなテレビ番組と、公の場で帽子をかぶって変装することについての質問に答えた。また、死ぬまでに見たい次の技術的進歩は、コンピュータがもう少し人間に近づくことだと語った。

 「大きな節目は、コンピュータが人間のように情報を読んで理解できるようになったときだ。今のところ、コンピュータは知識の表現方法を知らないので、教科書を読んでテストに合格することができない」

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集